tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2005年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
記事検索
 

2005年08月23日

ってことで帰ってきました。「第47回富士総合火力演習」

image/tenru-2005-08-23T00:08:34-2.JPG

ということで御殿場駅。
富士山登ったときの帰りもここだったな。
同じくらい疲れた。
帰りのシャトルバスは1時間はまったかな?

前回は気づかなかったけど命中率の精度とともに驚いたのは跳弾。
ピンポイントで当てることができるけど、弾が跳ねて周りぐちゃぐちゃにしてる。
米軍のアフガンやイラクの都市制圧のときもあんなふうにめちゃめちゃにしたんだろうな。
なんといっても東京の下町の住宅街を焼夷弾で絨毯爆撃した国だから、そんくらい
どうとも思ってないんだろうが、巻き込まれる方はたまらんな。。。

みんなこういうのは見ておいたほうがいいと思うな。
どう思うにせよ。

ということでお疲れ。「第47回富士総合火力演習」

image/tenru-2005-08-23T00:07:23-2.JPGimage/tenru-2005-08-23T00:07:24-3.JPG

ということで相手を制圧してお疲れ様でした。
いやぁ。。。
初めて見たわけではないけど、やっぱ壮観。。。

こっからいっきにたたみかけます。「第47回富士総合火力演習」

image/tenru-2005-08-23T00:05:57-2.JPGimage/tenru-2005-08-23T00:05:57-3.JPGimage/tenru-2005-08-23T00:05:58-4.JPG

こっからもう大騒ぎ。
全身ビリビリします。
子供はなきます。親が連れ出します。
私もSONYのアンチノイズイヤホンつけます。
生耳だと耳鳴りが残っちゃうでしょう。
しかし遠い位置の的にピッタリ当てます。

ここはもう一方的に攻撃してますけど、逆にこんな攻撃喰らうこと考えたら
ちとぞっとします。

途中で煙幕張られて何も見えません。「第47回富士総合火力演習」

image/tenru-2005-08-23T00:03:13-2.JPG

途中、敵の反撃をさけるため煙幕はりました。
ほんとになんにも見えません。
そこでミサイルを撃とうとしてたんだけど、ちゃんと煙が晴れてから撃ちました。

んで、戦車登場。音が洒落になりません。「第47回富士総合火力演習」

image/tenru-2005-08-23T00:02:03-2.JPGimage/tenru-2005-08-23T00:02:03-3.JPGimage/tenru-2005-08-23T00:02:04-4.JPG

90式の120ミリ。
とんでもないです。
生涯の中でいっちばん迫力のある音です。
音だけでなく、地面も揺れます。
全身の産毛がざわざわします。
どんな映画みてもチンケに感じます。