tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2006年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
記事検索
 

2006年06月18日

ワールドカップで疑問に思うこと。

○クロアチアの監督の口元がなぜか笑顔に見えること。

○ジーコがなぜ新橋の酔っ払いのような格好をしているかということ。

○わざと転んで痛がる演技をする前に立ち上がってなぜ攻めないのかということ。

○ゴール際で川口が宮元?(宮本?)になにか怒鳴っているように見えること。
posted by tenru at 23:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ日本対クロアチア前半終了。

おお、今回はなかなかおもしろい。
シュートがお互いにちゃんと体重の乗ったシュートになってる。
前回もめめしいシュートしかしてなかったのに今回はなかなかよい。
あと日本もちゃんと気が入ってる。
去年の巨人と今年の巨人の違いくらいに精神的に違う気がする。
というか川平慈英はうっとうしい。
posted by tenru at 22:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K−1やってた。MAXだけど。

雨うざい。
出かけもできんし、PRIDEも放送しないので仕方なく
K−1、しかもMAXを観てみた。
魔娑斗よくなった!面白かった。
相手のレミギウスも総合格闘家らしくアグレッシブで
ただのスポーツ競技ではなくて格闘技の試合になっていた。
最近の魔娑斗では珍しいなぁ。
すばらしい。
あと日本王者の佐藤は強いね。
つまらんけど。
アマチュアでやれば?
小比類巻は本当に復活したのかな?
MAXが始まったころが一番強かったな。
根性焼きをしたエピソードがまだ生きてるころ。
今はそんなエピソードがあってもピンと来ないもんな。
前田憲作のところにいっちゃってから日焼けと眉毛細くするのと
変に間をつくってかっこつけてきめが甘くなっただけだったからなぁ。
小比類巻がもっと出てくるとうれしいんだけどな。
昔のギラギラした感じが戻ると楽しいんだけど。
昔は勝っても凄みがあったし、負けたときの悲壮感も真に迫って
観てて楽しかった。
ぜひ復活してほしいもんだ。
posted by tenru at 18:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする