tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2006年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事検索
 

2006年09月24日

牛丼復活祭 牛丼について思うこと。

小腹がすいたので松屋へ。

新宿時代によくいったな。
いつも時間のないときに食べねばというときに
カレギュウをめざして。
でもいつも混んでて入れず、吉野家に仕方なく行ってた。
あるいは丼丼っていう格安の店。

とりあえず騒動もあるので牛丼を。
大盛り480円と卵50円。味噌汁つき。
別に普通。
そんな期待もしてなかったし。

懐かしいのは大井町のきったない店。
ああ、「牛八」だ。
スタンドのみでまさしく終わったやつのいく店って感じ。
実際、大井競馬帰り狙いか、競馬新聞とか貼ってる。
しかしここが安くて量が多い!
自分への挑戦にはぴったり。
味も合格。時間も朝方までやってる。
ここは久々に行ってみたい。
カレーがまっ黄色なんだよな。

あとはもうなくなってるらしい早稲田のらんぷ亭。
部活の帰りに寄った。
ほんとは隣のココイチのほうが好きだったんだけど
牛丼ならと。
肉がいいんだよね。
他に比べて。

あと早稲田の三品。
二回食べたけどあれはひどい。
食えないことはないけどくさい。
すえた臭いがする。
古いのかな?肉や脂が。
安かった気はするが。

吉野家は北越谷のお客さんのところに行く前に。
他に店ないんだよな。
あとは新宿の松屋の代案。
なんか客層が悪いのが一番嫌だったな。
食い方が汚い。
口あけて食い続けるようなのが多いし、
店員も私語ばかりだった。
やっぱいいイメージ持ってないんだよな。
吉野家に。

でも手ぬぐいほしい。
どうも100〜300円でやり取りされてるみたい。
持っててビジネスの場で見られたらこいつの企業のコンプライアンスは大丈夫か?って疑われてしまいそうだが。


posted by tenru at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・散歩・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする