tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事検索
 

2016年04月03日

今年小学生になる娘の絵が気に入ったので、立体アート化してみた。

IMG_5199.JPGIMG_5200.JPGIMG_5201.JPG
なかなか鮮やかに描いていたので、額に入れてあげていたんだけど、前からやってみたいと思っていた2Dの立体化の原画に使ってみた。

とりあえず何枚かカラーコピーして、間に隙間を開けて重ねた。
とりあえず立体に見えて面白い。
残念なのはカラーコピーの色が弱いし途中でインクなくなったので発色が元に比べると弱い。。。
2時間くらいかかったのになぁ。
でも、やり方わかったから、またいい絵ができてきたら考えるとしましょう。

井の頭公園のアートフェスで販売したら金になるかな?と嫁に聞いてみたら、
どうせ祖父と祖母が来て買ってくれるくらいでしょと一笑にふされたが、もし数作って並べられていたら、見栄えもして売れるんじゃないかと思うんだけどな。
いかがでしょう?
posted by tenru at 12:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【読書】自給自足の山里から〜家族みんなで縄文百姓〜 大森昌也 結構気に入った!山里暮らし以外に差別問題の内容も入っていて面食らうけど、構成が家族それぞれの視点があったりして具体的な里山暮らしの機微がわかる気がした。

ご本人の経歴によるものかもしれないが、思いっきり百姓生活に飛び込んでいて
それに家族もつくって、子供も成人して生活している長いスパンの話で読み応えがあった。

その中でご本人が部落出身の話もあったりしてなんだかショックを受ける。
被差別側の主観に触れたことはあまりなかったし、自分の両親は関西人で差別の認識を
結構しっかりしているし、今住んでいる横浜も差別問題を内在している土地だし、
たまたま藤原紀香の結婚があったり。職場のコンプライアンス活動も当然あるし
私自身は差別するという気はとくにないし、忘れてしまっていたがいろいろあるんだなと
ショックだった。
だけど自給自足部分と同様に淡々と描かれているので読みやすく内容としても面白いといっては
失礼かもしれないけど飽きずに読めてなかなか良かった。


posted by tenru at 12:24| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【読書】山の近くで愉快にくらす 北尾トロ 前作も読んだのでこれで2冊目。まだ一羽しか取れないとは。。。ほかの漁師本に比べるとちょっと内容がどうしても薄くなるので切ない。。。

そういえばこの2冊目が出るときに北尾トロさんはラジオによく出て宣伝してたな。
1冊目はすでに読んでいたんだけど、先日偶然図書館で見かけて読んでみた。
ラジオでもご本人が言っていたけれども二年で一羽しか取れていなくて、
とある落ちがあるんだけど、ラジオで宣伝していた内容で結構話はわかっちゃっていたせいか
あっさり読み切ってしまって、少し内容は不満かな?
でも続編が出たらまた読むと思う。


posted by tenru at 12:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽちっとしちゃおう。





posted by tenru at 00:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする