tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事検索
 

ナイキの「厚底シューズ」のネーミングは正しくないのでは?メインの機能はバネ底なんだから「バネ付きシューズ」なんじゃないかと思う。そう言ったら一発アウトだから厚底って言ってごまかしてたんじゃない?ドクター中松に断り入れたのかな?ナイキは。

確かに厚底ではあるし、色がひどくてそれが目立って忘れがちだけど、メインの機能はカーボンプレートでしょ?
そうするとネーミングは厚底じゃなくて「バネ付き」でしょう。
なんか新しいモデルは板バネを3枚に増やすみたいだし。
競技に使うのはやっぱり変だよ。

というかなんで厚底って言い始めたのか過程が気になる。
確信犯でバネを有耶無耶にするためだったんじゃないかな?
ナイキ側から取材は受けてもいいけど「厚底シューズ」で紹介してください、みたいに。
飽くまでも憶測だけど。

でもあれを素直に「厚底シューズ」って呼ぶ気には到底なれないな。
パラリンピックも義足に恵まれてる人が有利で頑張ってますとか言われても全く響かないけれども
究極は裸なんだから器具の機能は抑えないと何がなんだかわからなくなってくる。
東京2020でただでさえ胡散臭いのに。

ただ個人的には履いてみたい。
競技用ではだめでも、ドクター中松のジャンピングシューズみたいにジョークグッズとして使えばいいんじゃない?
posted by tenru at 08:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする