tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
記事検索
 

2021年01月26日

バイオエタノール暖炉おもしろい。でも燃料コストは1時間あたり200円くらいかな。 #バイオエタノール暖炉 #アルコールランプ #炎 #暖炉

Amazonでバイオエタノール暖炉を買ってみた。
炎のゆらぐ様子が癒される。。。

image.png

暖炉といっても一番小さいもので直径10センチくらいで高さ30センチほど。

image.png

まぁ要するにアルコールランプにガラスの風洞がついた状態。
したの黒い部分が空洞になっていて、そこに銀色の小さい容器が
はまっていて、空間を大きくとってあるので熱がつたわらず
ガラスの風洞部分があたためられるという形式。

アルコールなので完全無煙。
食卓でキャンドル立てるよりも安全な感じかな。
アルコールの消費はちょっと早いな。
銀色の容器いっぱいで燃焼時間は1時間くらいらしい。
綿を湿らせた程度だと15分くらいかな。

燃料の種類は違うけどようするにアルコールランプだし、Zippoの燃える部分が
大きくして炎をゆらめかせるようにしたというもの。
構造は非常に単純。

もともとビックカメラのアウトドアコーナーで売り出していて、もっとちいさなコップ程度の大きさでろうそくみたいな感じのものでも
最安値で5000円くらいする。
これにも惹かれていたけど検索すると出てきたこれは1,999円。
とりあえずお試して買ってみたらそれなりに大きいので燃やしている感がなかなかあっておすすめ。

でも燃料代はかかるんだよな。
今回買ったのはバイオエタノールで1リットルで1200円くらい。
これが昨晩のおためしで20分の1くらいかな使ったの。
と、いうことは約5時間くらい分か。
暖房器具としてはコスト合わないけどお遊びなら十分だね。


posted by tenru at 18:16| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年物のダイキンの加湿乾燥空気清浄機のイオン化線を交換してみた。 #DIY #空気清浄機 #ダイキン #イオン化線

ユニット1にエラーメッセージが出続けていて、いくらフィルターの手入れをしても消えない。
しっかり分解してみたらなんか髪の毛みたいなワイヤーが出てきて、それが切れていて調べてみたらそれが「イオン化線」。

image.png

電気を通してこまかい粒子を帯電させて集合させることで粒子をフィルターにかかるほど大きくしてるらしい。
これが4本中3本切れてる。

ヨドバシに在庫があったので1本440円で取り寄せて自分ではめてみた。
とりあえずエラーメッセージはなし。
メーカー戻しだと基本6000円かかって、材料費別なのでとりあえず6000円は浮いたかな。


image.png


posted by tenru at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする