tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事検索
 

2006年01月08日

大井町の「味香美」。コラーゲンだらけ。


大井町の駅のそば、「味香美」
前に一回来た。
王様のブランチで紹介されたらしい。
前にいやな貼紙を見てあまりいい印象は持ってなかった。
「卸業者のミスのせいで本日はスープができずえいぎょうできません。」ってのを見掛けたことがあって
内部の事情を言い訳にするような店はろくなものではないはずだ。と思って避けてた。

んで前回食べた塩豚骨。
びっくりした!いきなり生臭い!
何かなと思うと多分上に少量ある葱油っぽいのが臭い。
合わないのかな?
麺は普通。
スープも塩は物足りない。
んで今日は醤油豚骨にしてみた。
そしたらまだまし。

でもこの「味香美」で特筆すべきはだしの部分!
コラーゲンだらけ!
魚醤っぽい臭さを克服すると、後はぼけた味だなぁ、と思っていると何かの味を思い出す。
はて、なんだっけ?と思うと豚足の味!
思いっきりする!
んで豚足かじった時みたいに油とは違う、コラーゲン独特の感じで口の周辺がテカテカのヌラヌラになる。
それはちと楽しいかも。
だから二回目も来てみた。
本当のおすすめは味噌らしいんだけど、これが楽しくて。
そんな感じでした。
なおラーメンは塩豚骨も醤油豚骨も720円。
んで替え玉100円×2杯でした。

posted by tenru at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欲望の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック