tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事検索
 

2005年01月11日

大井町「牛八」

3連休はなんだかおなかいっぱい。
1日出勤でまるまるつぶしたけど、2日は寝たり、買い物したり。
そのなかで土曜は出勤していそがしかったせいか、思いっきり量を食べたいと思って
大井町の「牛八」へ。

内外タイムスの3大牛丼屋に選ばれたこともあるらしい。
はっきりいってきったなーい。
なんだか土地柄大井町なので、競馬やボートでおけらになった
どうしようもない人種が行きそうな店。
実際そうかもしんないし、水産大学の学生がよく来ているみたい。
人数なんざ5人も入ればいっぱいでカウンターのみ。
メニューは牛丼やカレー。
俺が食べたのは中辛スタミナカレーのセット大、850円。
スタミナカレーはカレーと豚丼がハーフ&ハーフになってる。
なんといっても量が驚愕。大で1.2キロの米の量だって。
ちゃんと具もそれにともなって入ってる。
このコストパフォーマンスは数ある安さを売りにしている牛丼屋チェーンは恥ずかしさのあまりしんじゃいそう。
カレーもいまどきありえない黄色いカレー。多分昔はこういうカレーが多かったのかな?というカレー。
おいしいのかよくわからないんだけどなんか食べたくなる。
豚丼部分はおいしい。肉多いし。
もちろん牛丼もある。ちょっと某チェーンの豚丼と味比べたらどうかな?と思い豚丼にしてみた。
なかなかうまい。またいきてぇな。
でも胃が広がりそう。

あとおもしろいのはそこの店長かな?妙に声が高い。
あと妙に水をすすめてくる。不思議。
それとK−1の角田も来るらしい。
もっと謎は皿に「牛友チェーン」とふるーいシールが貼ってある。
なんだ?チェーン化するくらいの勢いが昔あったのか???
posted by tenru at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅・散歩・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

懐かしの大井町。
Excerpt: 今回はちょっとローカルな話。 仕事で外出した帰り、たまたま大井町に立ち寄った。昔この近くに住んでいたことがあったので、思わず懐かしくなってちょっと駅前のあたりを散歩してみた。 実際に駅へ降り立った..
Weblog: toyoblog
Tracked: 2005-02-10 00:05