tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事検索
 

2010年07月11日

子ども手当はどうだっただろう?

行政サービスの充実ではなく金で反映した事はどうなのかな。
行政サービスで反映しなかったことは確かに不思議にも思える。
でも現実で考えるとどうだろう?育児を実際に行ってみると行政サービスがいかに無駄が多いかがわかる。
育児でサービスが提供されるのはほとんどが地方自治体から。
現場の最前線の方たちは一生懸命にやってる。しかしそれを提供してるのは地方自治体。
手続きをさせたりなんだりと無駄な手続きがいかに多いか。おそらく民間企業で働き始めた1年目の新人でも気づくような無駄が多すぎる。窓口の流れ、部署の分け方、働く姿勢の真剣度、おそらくいくら金をかけてもこういったところに吸い取られて国民の手に届くころにはいくら目減りするだろうか?今新政権になったところで行政サービスの刷新をやっと始めたわけだからそれが終わってから行政サービスに任せられるんじゃないかな。
それまでは直接金で渡さないと砂漠に溝を掘って水流す様なもんだよな。
と考えれば子ども手当はありな気がする。
posted by tenru at 22:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック