tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
記事検索
 

2006年07月30日

K−1ワールドGP。解説がつまらん。

レベルの高いキックボクシングも見たいけど、
ムエタイみたいに選手層が厚い訳でもないし、
ボビー対藤本の試合というか試合にならないばたばたを
見ているとやっぱ格闘技は総合だわな。
K−1見ているとなんとも不完全燃焼で。。。
こうしてみると初期のK−1のコンセプトが異種格闘技で
最強を決めようとして実際にはみんなでキックボクシングをやっただけ
という現状がちょっと残念。
そうすることで誰が見てもわかりやすくなったというのはいいけど、
大衆化してつまらなくなったようで、残念。

しかもフジテレビの解説陣はほんとどうしようもないな。。。
コメントがつまらない。
昔のワールドプロレスリングのマサ斉藤の解説はおもしろかったなぁ。
マスクマンを本名で解説しちゃったりとか。
興奮してる辻アナの発言をレスラー視線で全面否定しちゃったりとかして。
それでめげない辻アナもすごかった。
posted by tenru at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック