tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
記事検索
 

2006年10月10日

国立駅舎の改装が始まりました。

061008_1449~001.jpg061008_1448~002.jpg061008_1447~002.jpg
JR中央線の高架化工事にともない
国立駅の工事が始まっています。

都内で二番目に古い木造駅舎ということで(一番は原宿駅)
保存の運動も一部あった様子。

住んで25年はたっているので一応見てきた。
赤い屋根が特徴的で確かに見慣れた風景が変わると思うと感慨が。

でも遺さなきゃ!というまでは盛り上がらないな。ありがとうと思うくらいだ。
所詮二番手だし、そんなにたいしたもんでもない。

中央線が高架架される事の方がいいや。
最近「監視中」とよく看板がたってて、
監視してるわりには改善されない開かずの踏み切りも減るし
人身事故も減るだろうし。
駅前の大学通りも汚いな。
放置自転車だらけ。
多分駅から学校へ行くための学生の置きチャリがメインだろう。
駅前から一橋のあたりまで続いてる。
置き方も酷い。
駅前の商店街も駅舎がどうのいうまえに
やれることがいっぱいありそうだ。
立川みたいに管理すればいいのに。

ましていやなのは通り道に三脚構えて写真撮ってる連中と
ただでさえ渋滞する駅前ロータリーを
つっきってロータリー中心で写真撮ってる連中。
なんともこころうし。
posted by tenru at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック