tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
記事検索
 

2005年03月22日

眠れん。頭痛い。2005世界フィギュアスケート選手権 について。

連休中に女子フィギュア見たな。
八木沼淳子が解説。そういえば大学の体育会の入会式のとき
パレードが一緒だったらしい。知らないから「ふーん」と思ってたが。
なんか今回女子フィギュア面白かった。

日本の3選手のキャラ分けがはっきりしてたからかな?
○村主章枝(すぐり・ふみえ)・24歳は前から知ってた。ドキュメントでも
取り上げられて若手の突き上げと怪我に苦悩するベテランとして取り上げられていた。
若いのにベテランか。コメント聞くとすっげぇ大人。なんとなく物腰や演技も
幻想的に思える。技術的なことや芸術は解さないからイメージだけど。

○荒川静香(あらかわ・しずか)・23歳
手足も長いし、顔立ちのせいだろうがなんかプライド高そうで洗練されたプロフェッショナルという感じがする。そこら辺にはいないだろうなぁ。でもこれまた若いんだな。

○安藤美姫(あんどう・みき)・17歳
トヨタやお菓子のCMで出てて誰?と思ってたらやっとちゃんと見た。なーんか普通な感じ。体つきもいい感じ。変な意味で言えば一番えっちな体だよなぁ。他の選手はああいう露出の多いカッコでもそんなにエロさは感じないけど。って思ってたら17歳!こりゃまいった。。。
犯罪じゃん。。。なにいってんだか。

おもしろいのはフィギュアの衣装って、露出が多いようで肌色のを着てんだね。妙に布地のところがせまくて「寒くねぇか?衣装取れないか?」っていろんな意味でどきどきしてたら
よく見ると全身タイツっぽいんだね。
でも、最後の採点結果を確認するところではやっぱみんな寒かったってのが顔見るとわかる。鼻赤くなってんの。無理もない。回りみんな厚着だもん。
あと日本の3選手は大丈夫だったけどあそこで足を蟹股に開いて座るのはいただけないなぁ。スケート靴があるから座ったときに足が安定してないのかな?

今まで女子フィギュアっていうとなんか気恥ずかしさがあって見たことなかったけど、見ててダイナミックだし、美しいし。結構いいもんだと思いました。ポケーっとしちゃうね。
すばらしい!
彼女らも里谷多英みたいな乗りだったらひくな。。。
厳しい世界っぽいからそんなことはないだろうけど。



そういや学生時代エレーナリアシェンコってのがかわいいってゼミ室で盛り上がったな!
まだいるのかな?

さて、寝るか。。。
posted by tenru at 05:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

安藤美姫ブーツ写真/フィギュア よく見ると…
Excerpt: 安藤美姫の白いブーツに何が書かれているのか?
Weblog: ブーツブログ
Tracked: 2005-03-22 08:11