tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事検索
 

2006年10月15日

立川散歩 立川バーガーを食べてみました。

IMG00009.jpgIMG00002.jpgIMG00003.jpg

「THIS IS THE BURGER」っていうのが店の名前なのかな?
立川南口でちょっと気になってたバーガー屋に風邪で病み上がりでの
一日半ぶりの久々の食事として行ってみた。

中はずいぶんせまい。
なにがなんだかよくわからなかったのでフラッグメニューの立川バーガーにした。
が、カウンターでみると限定10食で立川バーガースペシャルというのもあったので
そちらに。
ドリンクとポテトをセットにしたら計1,530円。
なかなかのお値段。
びっくりしながら出来上がりを待っているとこれまたボリュームにびっくり。
画像じゃわかりにくいけどサイズが15センチとは、なかなか。病み上がりには。。。

とはいえ肉汁たっぷりのデミグラスのかおりと香ばしい肉の香りにさそわれてかぶり
つく。
写真から見えないさらに誤算はバーガーが縦になって持ってこられるので見えない具
とソースが
袋の下にたっぷり。
おかげで結構な分量にしては飽きずに食べきることができたけど。

なんだろう、いろいろ入ってたな。
ちゃんと生の素材を使ってそうな感じだった。冷凍ではなく。
パテも肉を使ってそうな感じ。国産牛らしいし。
チェーン店にありがちな内臓やら血やらをメインに色づけした冷凍パテとは違う気が
する。
ポテトも冷凍じゃないんじゃないかな?
パンもふかふかだし。

この値段なら当たり前か。
デンバーの田舎で食べたハンバーガーに近いな。
本物ってことでしょうか。
でもたしか値段は付け合せのサラダといい、ポテトといい
これまた食いきれない量で500〜600円くらいだった気がするが。

そんだけ今の日本でまともなものを食べるのって難しいのかな。

ステーキバーガーというものもあるらしい。
もう一回くらいは行ってみるか。
ちょっと高いが。
コストパフォーマンスとしてはモスとかマックに行くよりかはよほどよさそうだ。
でも一通り行ったら満足かも。
posted by tenru at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・散歩・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック