tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
記事検索
 

2006年10月19日

中央線で痴漢を捕まえてみた。

さっきJR中央線の国分寺駅で
車内で「チカン!チカーン!」と
女性のさしせまった叫び声。
ちょっと見物したかったけど車両の別のドアの方だったので見えず。

しょうがねえかと、通勤特快に乗り換えようと国分寺で下りると
なにやらホームのラッシュの中ごちゃごちゃした人の動きがこちらへ。
見ると年のころ25・6くらいの167・8センチくらいで体重も60キロくらいかな?茶髪で眉ひげ濃い目で目がぎょろっとして、淡い紫っぽい長袖Tシャツの細身の男性が
泣いてる女子高生を引きづりつつこちらへ。

とりあえず様子見と思ったけど強引に女の子を振りほどこうとしてるし、私を押しのけようとしてきたもんだから
VAIOを手に持ってたしなんかきれてナイフとか出しそうなタイプでまずいと思ったので
ソフトに取り押さえ。
立ちふさがって「まぁまぁ」って感じで肩を抑えて壁に追い込んで固定。

ほかのリーマンが駅員を呼んでくれたらしく引渡し。
女の子も連れてきてくれというのでそのまま混んでるホームの階段を逆送するも駅員を見失い、別の駅員へ女の子引渡し。
考えてみたら現場も見てないから証言はできないし、傷害未遂で証言するくらいしかできないので
そっから駅員に任せた。

冤罪?取り押さえてよかったのだろうかとかも考えたが、女の子はまじめというか普通だったし、アピールっぽい泣きというよりは恐怖での泣きだし、
叫びも真に迫ってた。
男もちょっと怪しかったし。
それに女の子に暴力ってことにはなってたから。

ああ、遅刻しそう。
posted by tenru at 09:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、朝から貴重な体験(?)だねぇ。
最近は物騒だから、無事に引き渡されてよかった。


オイラも痴漢が捕まるのを目の前で見たことあるけど、
その時は痴漢された女性が触ったらしい男を引きずっていきました(笑
Posted by うとうと at 2006年10月19日 22:58
おう。
翌日乗るときにその容疑者に刺されやしないかとか、
ホームで突き落とされないかと警戒したよ。
真っ向勝負ならかまわんけど、後ろからプスっとかだと
どうしようもないもんね。。。
Posted by tenru at 2006年10月22日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック