tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事検索
 

2006年12月05日

韓国のアクロバティックな演劇「JUMP」の関係者向けプレ公演 

12月2日新宿のシアターアプルにて。

本公演は五月かららしい。それの招待。

すでにヒットしている「NANTA」のようなアクロバティックな演劇。
すでにロンドン公演は二ヶ月間チケットを売り切ったらしい。
韓国のアクロバティックな演劇はここんとこ世界で成功してるな。

内容は全員武芸者の家族のどたばた劇。
日本語も話すけど言葉なんて要らないくらい楽しい!
ちゃんと世界に簡単に受けるようになっている。
アクションのレベルが高いなぁ、韓国は。
日本でもストリートダンスが再燃して久しいけど
韓国でもっと前から今の日本より異常にうまかったし(世界まるみえ)。
動きのあちこちが他の武道のものなのに、
足刀での横蹴りが最後は体を伸ばして蹴り込むようにしててやっぱ
テコンドーっぽかったりするのはご愛嬌。
70分の予定が90分くらいやってたけどおもしろかった!

なんか筋肉ミュージカルでは必死さとすごさを伝えようとしてるみたいだけど
こちらは必死さを当然のことのように隠しながらすんごいことをやって、
観客も楽しくって体を動かしたくなる、そんな演劇でした。
こっちのほうがプロだな。
posted by tenru at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック