tenruのぶらり旅

PDA、GPSを愛しつつ、電動自転車に乗って下町を探索しつつ、肉を喰らいながらダイエットしなきゃねー、と思い続ける日々をただつれづれに。
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
記事検索
 

2005年08月28日

温泉・源泉ってなんだろう? 源泉5つ星がどうたらこうたら。テレビ神奈川で。

んー、おもしろい観点で温泉をみてる。
源泉でのマイナスイオン数値をはかり、湯船でそのマイナスイオン数値の減少率がどのくらいなのかを
おっさんが一生懸命測ってしゃべってる。
確かに地中で放射線かなんか浴びてマイナスイオンができた源泉ってあるかもしれないけど、
それだけで測るのはいかなるものかと。
それが源泉のよさかどうかもわからんし。
あと気になるのはマイナスイオン測定器を近づける源泉の状況。
パイプからゆるゆる出てる場合とばしゃばしゃはじけながら出てる場合があるが、それを同じように測ってる。
地中からのマイナスイオンをどれだけ含んでるかというのを気にしてるのはわかるが、そこで湯がはじけて出てる分の影響は???
すごーく気のよさそうなおっさんが一生懸命やってるのでなんだかいちいち突っ込みたくないけど、ちと疑問。

去年温泉騒動になる前に一回調べたことがあった。
そのときの観点は「本物の温泉」。
加水・加温一切不可。
さらに源泉の深さは1キロ以内。1キロほりゃただの井戸水もあったまって温泉になっちまいます。
そして自噴のみ。無理にモーターでくみ上げるなんて、強引に地球から血を引き抜くなんていや!と思ってました。

これは世間に出す前に白骨から始まった温泉騒動の中でお蔵入りしちゃいました。あまりにナーバスな話題だったので。


でもこれじゃ不完全だったんだよな。
だって加水・加温なしじゃ肌ただれるようなところもあるし、熱すぎたり成分よくっても冷たいところもあるわけで。
そして衛生面や資源保護を考えると循環とか消毒も決して悪いわけではなく。。。
どうすっか。また調べようとは思ってんだが。
posted by tenru at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・散歩・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック